つつじが丘自治会

わくわくタイム

わくわくタイムとは

「つつじっ子わくわくタイム」は、つつじが丘小学校施設開放運営委員会が神戸市教育委員会から神戸っ子のびのびひろば事業として委託されて実施しているものです。子供たちの自主的な学びを通して子供たちの交流ができるよう、地域の協力者が安全指導員となって見守り活動をすすめているものです。

活動日時

平成29年5月16日~平成30年3月13日

・授業がある火曜日 授業終了後~16:30 年間35回
ただし 11月と12月は 16:00まで

活動場所

・クラブハウス、図書室、市民図書室、体育館、多目的室 運動場(総合遊具などの固定遊具は除く)
・特別プログラムの日:体育館、運動場、クラブハウス、多目的室など

活動内容

(1) 通常時の活動:子供一人一人が自主的に計画、準備した活動
(例) ・自主学習:宿題、ドリル、調べ学習、創作(詩、作文、日記、物語、漫画)
・自由読書:市民図書室の本、学校の図書室の本、持参した本
・その他:ミニゲーム(トランプ、将棋、ウノなど)、ぬり絵、輪投げ

(2) 特別プログラム (2017年度)
6月13日  カプラの造形ワークショップ
6月20日  3B体操
7月 4日  卓球教室
12月19日  クリスマス会
2月      ビンゴだ!ボード

※ 天候の都合により、日程を変更する場合があります。
※ 特別プログラムの時は、時間的な都合で自主学習ができないことがあります。

活動のようす

わくわくタイム スタート

2017年度わくわくタイムは100人の登録で5月16日からスタートをきりました。 1回目は奇数学年が

コメントなし